瞑想と睡眠の違い

瞑想と睡眠、どちらも他人から見ると静かにジッとしている状態なので、とても良く似ているような気がしますよね。しかし、この二つは体の中で起こっている作用が大きく異なるので、見た目はよく似ていても実際には全く別物です。

例えば、意識が歩かないかという点は大きな違いですね。瞑想中には意識ははっきりとありますし、何も考えないという状態を意図的に作り出すことによって、潜在意識の部分に到達しようと試みる作業です。それに対して睡眠というのは、意識が完全に眠って機能停止の状態となり、潜在意識へ到達しようという作業は行うことができません。

眠っている間には、潜在意識の中にある出来事やイメージから夢を見ることがあります。しかしそれは、自分でコントロールしているわけではありません。

一方、瞑想の経験を積むと、潜在意識の中のイメージを具体的に呼び起こすことが可能になる人もいるのだとか。自分で過去のイメージを鮮明に思い出すことができるのなら、それは素晴らしいスキルになりすし、私自身、ぜひ習得したい能力の一つですね。もちろん、そのレベルになるまでにはかなりトレーニングを積むことが必要になることは言うまでもありませんけれどね。

瞑想すると睡眠にも効果がある?

瞑想する習慣をつけてから、私は毎日グッスリと眠れるようになりました。その理由は、自分の心の中に入り込むことによって、邪念を取り除くことができるというか、心の中のモヤモヤを軽くできるようになったからです。

仕事をしていると、どんなにクヨクヨしないように意識していても、やっぱりストレスはたまりますよね。以前では、自分ではどうすることもできないようなことでも、ストレスに感じてしまうと夜も眠れなくなってしまうほどでした。

でも瞑想する習慣を始めてからは、心の中に平和な部分を見つけることができたというか、自分の周りのストレスがなんとなくどうでもいいことのように思えるようになり、夜はそのおかげでグッスリ眠りやすくなったのです。

これは、私が瞑想を始めて実感することができた効果の中でも最も大きなものです。

また、瞑想することによって脳の中の情報処理作業を一時的にストップすることができます。そうすると、普段休む間もなく働き続けている脳が少しだけお休みする時間を得られるわけですよね。それが、脳の疲れを回復してくれたり、睡眠中にもより新陳代謝を活性化できるので、熟睡しやすい体内環境づくりにつながっているような気がします。

瞑想して眠れなくなる時

私は、瞑想する習慣を始めてから、夜はいつもグッスリ眠れるようになりました。だから、この作業の後に眠れない人の気持ちはイマイチよくわかりません。

でも私の知り合いで気持ちが高ぶって眠れないという人がいて、何回かそれについて会話をしたことがあります。彼女曰く、いつも意識を心の中にグッと集中するので、神経が興奮状態になってしまい、その後は眠ろうとしてもなかなか眠ることができないのだそうです。

しかし、瞑想というのは何も考えないことに気持ちを集中するわけですが、集中すると言ってもアドレナリンを大量に分泌するような興奮状態になるわけではなく、脳で何も考えずに無の状態を作ることでリラックス効果とか快眠効果などを得ることができるのですね。

瞑想すると眠気がひどいのはなぜ?

瞑想すると眠気がひどくなってしまうという人がいます。私自身も、体が疲れている時に瞑想すると、その後は眠気が襲ってきてそのまま布団に倒れ込んでしまいたいほど眠気を感じることがあるほどです。これは、自分の心の中に入り込んでストレスなど邪悪な気持ちを排除することで、心の中が穏やかで晴れ晴れとした気持ちになるからなのでしょう。

つまり、瞑想することでストレスを解消できて、リラックスした状態になるから眠たくなってしまうのです。もちろん、瞑想の種類はいろいろあるので、必ずしも眠くなる方法だけではないでしょうけれど、リラックスしたい人なら眠気がひどくなる方法でもアリかな。

瞑想中寝落ちしてもいいの?

瞑想している途中に、そのまま寝落ちしてしまうということはあると思います。特に疲れている時などは、目を閉じただけでもふっと意識が遠のいてしまうことがあるほどですから、そういうタイミングで瞑想すれば、かなり高い確率で寝落ちするでしょうね。

私自身も、夜お風呂上りに瞑想したりすると、その日の疲れがどっと出てきてふっと寝落ちしてしまったことが何回もあります。今では、瞑想タイムは朝と夜の2回していて、疲れている時には夜の瞑想はお休みしているので寝落ちすることはなくなりました。

寝落ちしてもいいか悪いかという点で考えると、眠ってしまうぐらいリラックスできているということなので、悪いことではないですよ。瞑想方法の中には、寝たまんまヨガなど寝た状態でできるものもあるので、そういう方法を活用すると寝落ちに対する罪悪感が減りそうですね。